吸ingブラシ

清掃業者さまに朗報!どのくらい汚れが落ちるか動画で確認する

吸ingブラシを利用することで、ブラシがけ+汚水吸引の同時清掃が可能!!

吸ingブラシのメリット

圧倒的な清掃効率を実現! 人件費の削減! 時間短縮! 技術指導も簡単!

吸ingブラシを使った清掃作業を動画でご紹介

  • 吸ingブラシユニット 製品案内 レインボーサービス

商品開発までのストーリー

吸イングブラシ 商品詳細

  • ①吸入ノズル
  • ②吸ingブラシ®
  • ③ヘッドジョイナー
  • ④ハンドル
  • ⑤ジャバラホースジョイナー
  • ⑥増結式ジャバラホース

吸イングブラシ 図 どのくらい汚れが落ちるか動画で確認する

作業例(サッシレール)

作業箇所にスプレーや噴霧器等で適度に水分を与えます
(必要があれば先に洗剤等を塗布またはスプレーにて散布し汚れを
よく浮かせます)掃除機を起動させ、
やや多めに水を散布しブラシ掛けをします。
仕上げに③、⑤、⑥を作業箇所に合わせ選択し対象物を吸い上げます

吸イングブラシ 図

最後に水気が多少残った場合は吸水性の良いウエス
などで軽くふき取るだけでOKです。
※作業箇所の角度が合わせにくい時は⑤⑥の接続部または②③の接続部を回してください。

吸イングブラシ 図

⑤は4箇所に穴が(負荷調整穴)開いています。
マスキングテープ等で適度に塞いで調整してください。

吸イングブラシ 図

吸イングブラシ 図

⑥は増結可能です作業箇所に合わせて延長が簡単にできます。別売りにて必要本数お買い求めください。
 (ホースの距離を延長した場合吸引力は落ちます)
掃除機側のホースと増結式ジャバラホースの連結部分は若干抜けやすくなっています。これは、強く引っ張った場合、
抜ける事により掃除機の転倒を未然に防ぎます。 製品の欠陥ではありません。

①にゴミが詰まった場合は②③を分割して先の細いもので突いて下さい。

※乾湿両用バキュームはフィルターの種類などを機種の説明書をよくお読みになってご使用ください。
 また、水を吸引する場合は乾式掃除機での使用は絶対おやめ下さい。
 掃除機が破損しても弊社は一切責任負いません。掃除機の機種によっては洗剤の泡で止まる物もあります。掃除機の説明書等を
 よくお読みになってください

こんな所に使えて便利

サッシも縦枠にも、キッチンの引出しの中でも、便器まわりにも、仕上げはヘッドジョイナーで

吸ingブラシご購入はこちら どのくらい汚れが落ちるか動画で確認する

吸ingブラシ

付属品のご案内

交換用 溝用ブラシ25

1,610円(税別)

  • 数量

交換用 ハードタイプ

750円(税別)

  • 数量

交換用 耐熱ブラシ段付きカット

1,560円(税別)

  • 数量

交換用 溝用ブラシ

750円(税別)

  • 数量

交換用 溝用ブラシ段付きカット

750円(税別)

  • 数量

交換用 ソフトタイプ

750円(税別)

  • 数量

交換用 ハードタイプ山切りカット

750円(税別)

  • 数量